画メモ:Natalia Drepina

 

f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609025148j:image

 

Natalia Drepina

ロシア

居住地:Lipetsk

好きな音楽のジャンル:アンビエント、フューネラルドゥーム、ダークウェーブ、ネオクラシック、ダークフォーク、ゴシック、エーテル、デプレッシヴブラック、ダークエレクトロなど

好きな芸術スタイル:シュール、エモーショナル、ヌード

(Profileより)

 

DeviantArt https://www.deviantart.com/nataliadrepina (R18有)

 



f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609025233j:image

 

f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609025341j:image

 

f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609101104j:image

 

 

f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609025427j:image

 

 

 

f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609025519j:image

 

f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609025533j:image

 

f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609100945j:image

 

 

f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609025544j:image

 

めっっちゃくちゃ良い。時間があっても見きれないほど膨大なピクチャが並んでいて、そのどれもが「好き」しかない。

 

動画も投稿されてます。

 


In memory of Autumn - YouTube


The Age of Anxiety - YouTube

 

 

眺めていて気になったのが、彼女のピクチャの殆どに人の姿や部位が写っていること。この手のアーティストさんは人の姿を排したピクチャの割合が高めなイメージがあるので。

 

むかーしたまたまテレビでアドルフ・ヒトラーの画家時代を取り扱った番組をやっていて、「ヒトラーはほとんど人の姿がある絵を描かなかった。それが精神分析的に彼の心理をうんたらかんたら」と。そんなの関係あんのかいなと思ったが、自分もまた人のいない場所にわざわざ遠出するタイプだったのでちょっと不安になった。

今でも一人で出かけるのは好きだが、誰もいない閑散とした景色を見てうっとりしながらふとその番組のことを思い出してしまう。私は好きな音楽:eminemでもないしアドルフ・ヒトラーも好きじゃない(虐殺行為はNO)。

まあその番組の言っていたことを真に受けるのかは別にして、でも彼女のピクチャたちを見ていると「ああ、丁寧に “人” を撮ってるんだなあ」と思ったり。人の姿を入れるにも入れないにも その方の意思はやっぱりあると思うから。知らんけど。

 


f:id:franca_LEDIEFAHT:20220609031440j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

東京酒吐座の最新アルバム『月世界遊泳(Moonworld Playground)』が届いた。最高だこれ。

幽玄で美しい歌モノに、包み込むような騒音。(それこそ方向性に差異はあれどPlastic Treeの傑作盤『Hide and Seek Rebuild』と同じものを感じるが、何と言っていいものか)。ていうか中盤の数曲なんかはそのままプラの曲っぽいドラムを叩いてるような、多分。

Natalia Drepinaのピクチャにもマッチするかどうかは、それは聴いた人の受け取り次第。

 

 

 

あ、Plastic Treeもオールタイムベスト盤出るので全人類よろしく。